福祉売店「ふれあいショップアザレア」では、中野区内の障害者施設・団等の皆さんが作った雑貨や焼き菓子などを中心に販売しています。
東北大震災被災地支援の一環として、宮城県をはじめとした物産品を販売しています。
また、中野区のPRとして、哲学堂煎餅や雑誌「東京人(中野区特集)も取り扱っています。
中野区役所にお越しの際は、是非お立ち寄りください!





場 所

中野区役所1階
(中野区中野4−8−1)
TEL:03−3228−5550



  



営業時間

9:30〜16:30
(土日・祝日・年末年始を除く)









区内障害者施設

 ・中野あいいく会(杉の子事業所)杉の子たわし・焼き菓子など
 ・あとりえふぁんとむ 革製品・焼き菓子など
 ・メイプルガーデン アールブリュット製品・雑貨など
 ・ふらっとなかの 菓子パン・惣菜パン
 ・カサ デ オリーバ クッキー・雑貨など
 ・仲町就労支援事業所 エコキャンドルなど
 ・中野福祉作業所 和紙製カードケースなど
 ・弥生福祉作業所 乾燥こんにゃく・雑貨など
 ・東部福祉作業センター 手織りストール・バッグ・雑貨など
 ・
コロニー中野 バスボム・焼き菓子など

区内障害者団体

 ・中野区愛育会 お茶・ストラップ雑貨など
 ・中野区障和会 布小物・陶器雑貨など
 ・中野区身体障害者福祉協会 布小物・手編雑貨など
 ・中野区聴覚障害者福祉協会 布小物など
 ・羊の会 原毛フェルト雑貨
 ・手織りの会 手織りストール・バッグなど
 ・チェリーの会 ビーズアクセサリー



『杉の子たわし』
社会福祉法人中野あいいく会「杉の子大和事業所」
が制作しています。福祉売店での人気商品です。



  


社会福祉法人愛成会「ふらっとなかの」で作られた手作りパンを、福祉売店にて定期的に販売しています。
ランチや3時の休憩タイムに、人気の商品です。

販売日

毎週火曜日・木曜日
(祝日・年末年始は除く)
※生産の都合により、販売をお休みする場合もございます。

販売時間

11:30〜15:30
(売り切れ次第、終了)


パンの種類

 ・菓子パン 各¥120
   つぶあんぱん・きなこクリームパン・お茶あんぱんなど
 ・惣菜パン 各¥160
   まきまきウインナー・ベーコンロールなど
 ・惣菜パン 各¥180
   ピザトーストなど

 ※パンの種類は日によって色々ございます。






東日本大震災被災地である宮城県には中野区職員が派遣されており、復興支援の一助として、現在は宮城県の物産品を福祉売店にて販売しています。
安全で安心な被災地域の物産販売を通して、区民等の皆様への普及啓発に取り組んでいます。


宮城県物産のご紹介

・三陸海藻みそ汁(仙台味噌醤()
・まんじゅう麩(喜多屋焼麩製造所)
・牛たんカレー・シチュー(べこ正宗)
・伊達の旨塩(山田了作)
・缶詰ぶり大根(気仙沼ほてい()
・ふかひれスープ(気仙沼ほてい())など

毎日のお食事や防災のための保存食にいかがでしょうか!
この他にも常時取り揃えております。









中野区主催・共催行事や地域のイベントに参加しています。

お知らせ

「第42回野方地区まつり」に出店します
 平成29年10月21日(土)・22日(日)
 ※詳細は『トピックス』(10/05更新)をご覧ください。

 

これまでの参加内容

にぎわいフェスタ2016
 平成28年10月8日(土)・9日(日)
野方地区まつり
 平成28年10月15日(土)・16日(日)
東北復興大祭典
 
平成28年10月29日(土)・30日(日)
 (中野区防災・都市安全分野職員の皆様のご協力において、
  被災地物産販売をさせていただきました
。)
 
 
 「にぎわいフェスタ2016」での様子



 


福祉売店は、障害者の働く場・訓練の場としても活用されています。

働く場として

福祉売店の従事者は、管理者の一部を除き。原則障害者を採用しています。

訓練の場として

就労移行支援事業所「ワーカライズニコ」の訓練生による、接客を中心とした訓練を実施しています。
火曜日・木曜日のパン販売時間を中心に、はっきりと伝わりやすい挨拶や丁寧な対応を心がけて訓練に取り組んでいます。







 トピックス
 10/05更新 「第42回野方地区まつり」に出店します!






一般財団法人中野区障害者福祉事業団
〒165-0026 東京都中野区新井2-8-13(
地図・アクセス
TEL 03-3388-2941 FAX 03-3388-2942
E-mail info@sfj-city-nakano.or.jp
受付時間 月曜日から金曜日までの8:30から17:15まで(祝日・年末年始を除く)